2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に役立つ! うっかり傘忘れをなくす方法(^^ゞ

皆さん(^^ゞ
おはようございます(^^ゞ

雨降ってますか?
大分は昨夜少し降ってました
今日も降るようです
これが上がれば「梅雨明け」でしょうか?

この時期は「傘」が欠かせない季節なんですが、
出かけるときは雨が降っていたのに途中でやみ、
うっかり傘を置き忘れてきてしまうことも。
傘を忘れないためにどんな対策をしているのか、
20~30代の男女300人に教えてもらいました。

【雨の日、帰りに傘を置き忘れてしまった経験はありますか?】

・ はい......73%
・ いいえ......27%

7割以上の人が「うっかり傘忘れ」を経験しているようです。
次の日また雨が降ることもあるし、
途中でビニール傘を買わなければいけなかったりと、
地味に困ってしまいますよね(>_<)

よくある「うっかり傘忘れ」の予防策はあるのでしょうか?

【あなたが実践している、傘を置き忘れない方法を教えてください】

■置き場所を工夫する
「傘の置く場所を固定しておく」(23歳/男性)
「他の荷物と一緒に置いておくこと」(33歳/男性)
「バックとセットにして保管する」(25歳/女性)
「職場で、目につく場所に置いている」(33歳/女性)
「傘置きではなく、自分の席においておく」(35歳/女性)
「買い物するときは傘立てに入れないようにしたり、
 飲食店では目に付くようにするなど、
 とにかく身近に置くようにしている」(35歳/男性)

決まった場所に置いておけば、うっかり忘れる確立も減りそうです。

■折りたたみ傘を使う
「シュシュなどをつけておいて目立つようにしておく。折りたたみ傘を使う」(23歳/女性)
「折りたたみ傘を利用してカバンの中にいれるようにしている」(24歳/女性)
「折り畳み傘にして、たたんだらカバンに入れる」(39歳/男性)

カバンの中にしまってしまえば、置き忘れることはありません。

■高い傘にする
「値段の高い傘を買うと、大事にするのでなくさなくなった」(39歳/女性)
「少し値のするかわいい傘を買う!」(29歳/女性)
「ビニール傘じゃない、気にいった傘を買う」(28歳/女性)

人は現金なもので、高い傘なら置き忘れる確立が減るようです。

■帰り際に習慣づける
「とにかく忘れ物チェック」(26歳/男性)
「帰る前にいつも傘立てを見るようにしている」(34歳/女性)
「帰るときに目に入る場所に置くようにしている」(25歳/女性)
「帰る時に一番はじめに傘を持つ」(26歳/女性)

帰り支度をする際に、傘チェックも習慣づけると忘れもの防止になりますね。

■とにかく意識する
「常に傘を意識する」(29歳/男性)
「傘を忘れないようにと記憶しておく」(29歳/女性)
「常に傘のことを思っている」(37歳/女性)
「雨の中帰っている自分をイメージする」(27歳/男性)

これができれば悩まないのですが......。

■その他の方法
「人に言ってもらう」(23歳/女性)
「ケータイなどにメモしておく」(20歳/男性)

自分で覚えている自信がない場合は、いっそ他の人を頼りましょう

■いっそ持っていかない
「雨でも傘は使わず持っていかない」(32歳/男性)
「傘を持ち歩かない」(29歳/女性)

いっそ持ち歩かなければ置き忘れることもありませんね!

地味に役立つライフハックでしたね。
傘を置き忘れて困っている方は、
さっそく実践してみてはいかがでしょうか。

今日も大分は雨ですが
皆さん!顔晴ってください!


*****************************************************
そんな「岩﨑伸宏行政書士事務所」では、
いろいろな生活情報をブログでお知らせしています

もちろん!毎日の生活の中で
「皆さん!の困ったなぁぁ(>_<)」の無料相談を行っています。
お気軽にいつでもご連絡ください(^^ゞ 

昨日のご相談は・・・「古物商営業許可申請の相談」でした!
今日も「なんでも屋相談」やっています! 
******************************************************


スポンサーサイト

かなり急速に流行ってきました!LINEについて(^^ゞ

皆さん、おはようございます(^^ゞ

梅雨入り? いつから? もう?
と思うくらいに、夏空の毎日ですが
お元気ですね(^^ゞ

暑いので水分補給はこまめにしてくださいね。
思っている以上に汗は出ています。

今日の話題は「LINE」です。
もう、お使いですか? 
フェイスブック派ですか?

なぜこれほどまでに人気か、「LINE」を使う理由を、
20~39歳の男女300人に聞いてみました情報を拾ってみました。


Q ラインを使っていますか?

【全体】
はい......41%(124人)
いいえ......59%(176人)

【男性】
はい......35.3%(53人)
いいえ......64.7%(97人)

【女性】
はい......47.3%(71人)
いいえ......52.7%(79人)

男女とも半数は下回ったものの、
2011年6月の初版からおよそ2年間でこれだけの普及率ならば、
高いと見て良いのではないでしょうか? 
では、LINE使用者に、その理由を聞いてみました。

【メールではなく「LINE」を使う理由は?】
「LINE」を使う理由で多かったものから、
ランキング形式で発表します。

■第1位 操作が簡単、早い 「送信が早い」(23歳/女性)
「レスポンスが早いから」(28歳/女性)
「やりとりが早くて、楽しい」(39歳/女性)
「メールを開いて返信ボタンを押さなくていいから」(28歳/男性)
「チャットのようにリアルタイムでやり取りできるから」(29歳/女性)

(^^ゞコンマ数秒ですが、メールより操作が早いところが支持されているようです。

■第2位 気軽に使える 「友人とより気楽に連絡を取れるから」(39歳/女性)
「手軽だしすぐ連絡しやすい」(28歳/女性)
「アドレスとか入力しなくていいし楽だから」(29歳/女性)

(^^ゞ登録も簡単で、連絡も簡単という理由も大きいようです。

■第3位 履歴が見やすい
「過去の内容もすぐ見られて返しやすい」(23歳/女性)
「件数を気にせず、その人との履歴が一気に見られる」(24歳/女性)
「過去のメッセージを探さなくてすむから」(31歳/男性)

(^^ゞ入力画面を開きつつ、会話の履歴が見えるのは便利ですよね。

■第4位 スタンプ
「スタンプ機能などで気持ちを伝えやすいから」(32歳/女性)
「スタンプだけで会話ができるから」(26歳/女性)
「スタンプがかわいい」(26歳/女性)

(^^ゞLINEの代名詞、スタンプ。新しいスタンプも出るので飽きることもなさそうです。

■第5位 大勢でやり取りできる
「グループみんなで一気に情報が共有できるから」(27歳/女性)
「複数で会話がしやすい」(25歳/女性)

(^^ゞサークルや、仕事、趣味の仲間で使う人も多いようです。

■第6位 既読機能が便利
「既読がわかる」(36歳/男性)
「相手が読んだ時間が分かるので便利。それで苦労することもあるけど」(25歳/女性)

(^^ゞ既読機能は、便利な面と苦労する面があるようですね。

■第7位 皆が使っているから
「友達がみんなやっていてはやりだから」(31歳/男性)
「相手がラインを使うから」(20歳/女性)

(^^ゞ仲のいい友達が使っているのでなんとなく、という理由の人も。

■第8位 無料だから
「簡単で無料だから」(23歳/男性)
「相手の携帯会社が他社でも無料で使えるから」(29歳/女性)

(^^ゞ無料アプリで、通話もできるというのはたしかにありがたいですね。

「早い」「気軽」「履歴が見やすい」といった機能が、
今の若者のコミュニケーションツールに求められている
ことなのかもしれませんね。
皆さんはLINEを使っていますか?

いつでも、どこでも、話しかけられるデジタルでは
大変便利な部分でありますが・・・・・

やはりアナログ的な「会話」が
相手の表情も見えるので、一番、安心して
会話できますよね(^^ゞ

アナログ会話をこれからも大切にしていきましょうね(^^ゞ

今日も顔晴ってください!


*****************************************************
そんな「岩﨑伸宏行政書士事務所」では、
いろいろな生活情報をブログでお知らせしています

もちろん!毎日の生活の中で
「皆さん!の困ったなぁぁ(>_<)」の無料相談を行っています。
お気軽にいつでもご連絡ください(^^ゞ 

昨日のご相談は・・・「飲食業の許可申請の相談」でした!
今日も「なんでも屋相談」やっています! 
******************************************************


「残しておきたい!」&「保護しておきたい!(^^)!」メールは?

みなさん
おはようございます!(^^)!
今日もよろしくお願いします(^^ゞ

今日は「残しておきたい!」「保護しておきたいメール」
の内容についてです!(^^)!

みなさんは、そんなメールありますか?

「LINE」などリアルタイムでのコミュニケーションを
楽しむメッセンジャーアプリも便利ですが、
"メール"は保護機能を使って
半永久的に思い出として残すことができます。

どんな内容だと「保護したい!」
「これだけは残しておきたい!」
と思うのでしょうか? 


■好きな人からのメール
「彼氏からの心のこもった長文」(24歳/女性)
「気になっている女性からのメール」(31歳/男性)
「大好きな人からの、何気ないメール」(31歳/女性)
「主人から結婚する前にもらった愛のメール」(31歳/女性)
「好きな人のメールは全部SDカードに入れている」(25歳/女性)

◎好きな人からのメールなら、ラブラブな内容でも、
何気ない内容でも、残したくなってしまうようです。
SDカードで大切に保存している人もいるようです!(^^)!


■励まされるメール

「親友からの本音や励ましのメール」(31歳/男性)
「自分が落ち込んでる時に、彼女からもらった励ましのメール」(27歳/男性)
「元カレからの励ましメール」(32歳/女性)
「好きな人からの応援メール」(25歳/女性)
「人生の先輩からの励ましのメール」(29歳/女性)
「就職活動をしていたときに、母からもらったメール。
 それまで一度も褒めてくれたことがなかった母が、
 『○○の良いところ』と言って3つほど打ってくれた」(25歳/女性)


◎もちろん、メールをもらったときも励まされますが、
後で読み返して自分を奮い立たせる効果もありそうです。


■誕生日にもらったメール

「彼氏からのメールや友だちからの誕生日メール」(23歳/女性)
「祖父母からの誕生祝いのメール」(24歳/男性)
「2年前、母親から送られてきた誕生日メール。
 誕生時間と、その時の気候、
 母の気持ちをつづった内容だったので」(33歳/女性)

◎友だちのおめでとうももちろんうれしいですが、
親からのお祝いの言葉は格別ですね。


■後々に記念になるメール
「以前の恋人とのメール。楽しかった日常」(33歳/男性)
「子供の写真が載っているもの」(37歳/男性)
「妻から子供の成長がわかるメール」(38歳/男性)
「亡くなった父からのメール」(36歳/女性)

◎成長記録だったり、
今は会えない人との会話だったり......。
後々に見返したいメールです。


■重要な情報があるメール
「ポイントや割引があるメール」(36歳/男性)
「家電製品の保証書がわりのメール」(28歳/女性)
「友だちや職場との約束など」(35歳/男性)
「パスワードとかが入っている登録完了メールなど」(23歳/女性)
「職場の人からの重要なメール、アドレス変更のメールなど」(27歳/女性)

◎この意見、かなり多くありました。
 たしかに保存しておくべき情報です。
 みなさん、現実的です!

 さあ!(^^)!
 みなさんはどんな内容のメールを
 保護していますか?

*****************************************************
そんな「岩﨑伸宏行政書士事務所」では、
いろいろな生活情報をブログでお知らせしています

もちろん!毎日の生活の中で
「皆さん!の困ったなぁぁ(>_<)」の無料相談を行っています。
お気軽にいつでもご連絡ください(^^ゞ 

昨日のご相談は・・・「自動車の名義変更等の相談」でした!
今日も「なんでも屋相談」やっています! 
******************************************************

アイデア次第の「あなたの節約レシピを教えてちょうだい(^^ゞ」

0524.jpg

節約するために、
安い食材を使って料理をすることは多いと思いますが、
どうせなら味にもこだわりたいですね。
そこで、20~30代男女300人に
「自分が実践しているおすすめの節約料理」を教えてもらいました。

■野菜を上手に活用する
「残り物の野菜(ジャガイモやタマネギ、ほうれん草など)を入れたスパニッシュオムレツ」(24歳/女性)
「野菜を牛脂で炒めるとお肉がなくてもおいしい」(25歳/女性)
「太めの輪切りにしたタマネギをフライパンで火が通るまで焼き、照り焼き風に味付けしてご飯の上に乗っけてゴマやネギで飾りつけて完成。名づけて『照り玉丼』」(32歳/女性)
「ブロッコリーの芯で作るポタージュスープ」(32歳/女性)
「大根の葉とじゃこの炒めふりかけ」(29歳/女性)

◎うーーーん(^^ゞ 
 たしかに普段なら捨ててしまう部分で
 もう一品という節約上級者のレシピですね。



■節約しながらお肉も食べられるレシピ
「ミラノ風カツレツ。豚の薄切りをパン粉でまぶしオリーブオイルで焼く。普通のトンカツより安い」(33歳/男性)
「鶏のむね肉レシピ。とりハムなどにする」(26歳/女性)
「鶏の挽肉(ひきにく)で豆腐ハンバーグ」(32歳/女性)
「鶏むね肉に味噌(みそ)をつけて焼いたもの」(28歳/女性)

お金がないけどお肉が食べたい、という欲求を満たしてくれる節約レシピ。こんな奥さんが欲しいですね。鶏肉、とくにむね肉は安く購入できるのでうれしいところ。

■さまざまなアイディア節約レシピ
「シーチキンの炊き込みごはん」(36歳/男性)
「めんつゆ・砂糖・鶏がら・水・卵を混ぜて1分チン、もう一回混ぜて30秒チンしてごはんに乗せて卵丼」(29歳/女性)
「食パンの耳を安く購入して、油で揚げて砂糖をまぶして食べる」(33歳/男性)
「こんにゃくをパスタに見立てて食べる」(25歳/女性)
「冷凍うどんにお茶漬けの素をかけて、お湯をかける」(28歳/女性)
「繰り返し料理。カレーやシチューの余りで、グラタンなどを作る」(28歳/女性)

◎お金がないならアイディアで勝負、
 という節約レシピ。安い食材を工夫して、
 おいしく食べているようです。



■定番のモヤシレシピ「モヤシソテー」(25歳/男性)
「モヤシのお好み焼き」(34歳/女性)
「モヤシとベーコンの味噌(みそ)チーズ」(36歳/女性)
「モヤシと豚バラの蒸し焼き」(29歳/女性)
「モヤシの卵とじ」(33歳/女性)
「モヤシの塩コショウ炒め」(29歳/男性)
「モヤシと春雨のチャプチェ」(35歳/女性)
「モヤシをいろんなものに入れる。みそしるや、炒め物、ナムル、など」(24歳/女性)
「ラーメンにモヤシをたくさん入れるとおなかいっぱいになるし、ビタミンもとれる」(29歳/男性)

◎やはり圧倒的支持を集めた「モヤシレシピ」。
 値段が安くてさまざまな調理法があるモヤシは、
 節約料理の強い味方ですよね。



■ダイエットにも効果のある豆腐レシピ「麻婆豆腐は安くてうまい」(37歳/男性)
「豆腐ステーキ」(39歳/女性)
「豆腐に卵と納豆をかけて混ぜてチンする」(31歳/男性)
「豆腐、ニンジン、タマネギ、ツナ、
 干し椎茸(しいたけ)で作る炒り豆腐」(24歳/女性)
「豆腐と油揚げのカツ丼もどき。油揚げをカツにみたてて、
 豆腐をくずして卵と絡める。油揚げに味が染み込んでおいしい。
 豆腐でかさましもできる」(27歳/女性)


◎ダイエット食としても人気の豆腐ですが、
 節約レシピでもかなり活躍してくれます。

やはり「モヤシ」を使ったレシピが多く集まりましたが、
さまざまな調理法方があるところに、
改めて優秀食材としての威厳を感じました。
さっそく今夜のレシピにいかがでしょうか?

なんでも「工夫」ですね(^^ゞ

*****************************************************
そんな「岩﨑伸宏行政書士事務所」では、
いろいろな生活情報をブログでお知らせしています

もちろん!毎日の生活の中で
「皆さん!の困ったなぁぁ(>_<)」の無料相談を行っています。
お気軽にいつでもご連絡ください(^^ゞ 

昨日のご相談は・・・「飲食業の許可申請の相談」でした!
今日も「なんでも屋相談」やっています! 
******************************************************

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 
     株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年4月18日~4月19日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

長嶋さん闘いの日々 壮絶リハビリ休んだのは9年で2度だけ!

ながしま

皆さん!
おはようございます、今日もよろしくお願いします(^^ゞ

GWはどうでしたか?
ゆっくり? あちこち? まったり?
ひとまずお疲れ様でした(^^ゞ

私はGWでもっとも楽しみにしてましたのが、
ご存知!ミスタージャイアンツ!
「長嶋茂雄」さんの!
国民栄誉賞の表彰式の始球式イベントです

画像のように、片手でバットを持って
松井のボールを打ちに行きました!

長嶋さんの今日までのリハビリ内容についてです。

長嶋さん闘いの日々 壮絶リハビリ休んだのは9年で2度だけ!

 ◇国民栄誉賞授与式

 あのヘルメットを飛ばす現役時代の空振りシーンがよみがえってくる。
大観衆を沸かせたミスターのパフォーマンス。
その姿に誰よりも感激したのが、
長年のリハビリに付き添ってきた小俣進氏と所憲佐氏の2人だった。

【写真】長嶋さんを気遣う松井氏。そっと左手を…

「監督は自分に妥協しなかった。
志が違う。だからここまで来れた」と小俣氏。
所氏も「一日1ミリでも動かそうと…。
監督の姿には日々感動させられる。
頭が下がる思いです」と続ける。

小俣氏は長嶋氏が監督復帰した93年から専属広報に、
01年オフの監督退任後も仕えてきた。
そして09年8月から専属広報として支えた所氏。
厳しいリハビリを見てきたから感激もひとしおだ。

 病に倒れたのは04年3月4日。
その5日後にはリハビリをスタートさせたという。
麻痺(まひ)が残った右半身と言語。
最初はベッドの上で簡単な言葉の練習だった。
緊急入院から40日で退院し、
都内のリハビリテーション施設へ入所すると、
施設内の廊下で本格的な歩行訓練を始めた。
「入所したその日からですよ。
泣いてやめてしまう人もいるようなリハビリを黙々とやってきた。
今まで監督の弱音を聞いたことは一度もありません」。
小俣氏はそう振り返る。


今は週6日、朝のウオーキングと施設でのリハビリをこなす。
9年間で休んだのは大雪の日と風邪で体調を崩した2回だけだ。
「雨の日だってびしょ濡れで歩く。
大雪の日も自宅の廊下を歩いてました」と小俣氏。
1周約1キロの散歩コース、
最初は1時間近くかかったのが今では17分で走破する。
左右の太腿の太さも同じになった。
筋肉が付いた証拠だ。
以前は固定していないと肩が脱臼してしまった右手も2年前から動くように。
所氏は言う。「右手は“5年も休んでた。その分、倍やるんだ”と。
腕を上げ、指を曲げる訓練は休みの日もやってますよ」

長嶋氏にとってリハビリではなく、
トレーニング。ここまで回復したのが奇跡だが、
満足などしていない。この始球式も通過点。
関係者には「あと1年あったら、ちゃんと打てた」と言い、
今度は「グラウンドで走りたい」とも話している。
2人は信じている。ミスターなら、
その言葉を必ず実現させる、と。

最高に感動しました。
やっぱり、長嶋さんの情熱って素晴らしい

単純に「バットを降りたい!」「走りたい!」
これだけの想いを心の中に強く持ち
毎日のトレーニングを継続!

努力はうらぎらない!
練習はうらぎらない!

そして「諦めない!」

もう一度!
私も自分に「喝」を入れることができました!

皆さんもまだまだ顔晴っていきましょう!

*****************************************************
そんな「岩﨑伸宏行政書士事務所」では、
いろいろな生活情報をブログでお知らせしています

もちろん!毎日の生活の中で
「皆さん!の困ったなぁぁ(>_<)」の無料相談を行っています。
お気軽にいつでもご連絡ください(^^ゞ 

昨日のご相談は・・・「農地転用申請の相談」でした!
今日も「なんでも屋相談」やっています! 
******************************************************





«  | ホーム |  »

プロフィール

ノブブ47

Author:ノブブ47
大分市内で「行政書士」と「ファイナンシャル」をメインお仕事とし、ボランティアで「NPOのアシストパルオオイタ」さんの子育て支援活動をサポートをしています。私のこれまでの出逢い、そして!これからの出逢う「ひと」その出逢いひとつ!ひとつの「ご縁」を大好物に過ごしています(^^ゞ心の師匠に「てんつくまん」さん「中村文昭さん」を持ち「人のご縁ででっかく生きろ!」「頼まれごとは試されごと」を胸に顔晴ってます!

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ライフワーク (1)
未分類 (53)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。